着物買取には産地や品質保証の照明の証紙も一緒に|着物はじめてガイド

着物買取には産地や品質保証の照明の証紙も一緒に出すこと、証紙はこれらの照明になるためです。
売ろうと考えている着物の、証紙の有無をチェックして、あるなら一緒に査定は出すようにします。
査定金額を着物買取で大きく変えるよう店の一つであり、着物の証紙の有る無しで査定額はかなり大きく変わるからです。
着物査定に出す際には、忘れないで発送査定なら証紙を同梱すること、持ち込みではもっていくようにします。
着物でも証紙が見あたらないこともありますが、織物工業組合などが発行をているのが証紙です。
端切れと一緒に証紙は、たとう紙の中に入っていることが多いので、証紙が見当たらないときには、その中を確認してみます。
ただの紙切れと侮ることなかれ、たった一枚の紙切れではありますが、着物買取店での査定では、この着物証紙があるかないかで、その着物の査定額が大きく変わるからです。
せっかく売るなら少しでも高く売れたほうがよいですし、だからこそ着物証紙はあったほうが良いということになります。

着物買取 相場
着物売却の相場って?お得な売り方ご紹介